結婚式に誰を招待する?

家族親族のみの少人数婚

自分を産み育ててくれた両親と成長を温かく見守ってくれていた親族のみで行う結婚式、それが家族婚です。家族中心の結婚式を挙げたい、両家の交流を密にしたいという人が挙げる傾向があります。家族婚であれば両親や親族とゆっくりこれまでの成長過程での想い出を話して盛り上がるなど少人数ならではの来てくれた人と非常に距離の近い結婚式が実現できるでしょう。少人数での結婚式を挙げた人は家族婚とは別に友人を招待して1.5次会やパーティーを開く人も多いです。家族と友人を分けて結婚式を挙げることでそれぞれとゆっくり話すこともできます。一人ひとりと話す時間をゆっくりとりたいと考えている人は少人数での結婚式を考えてみてはいかがでしょうか。

たくさんの友人に囲まれての結婚式

たくさんの友人たちに囲まれてにぎやかで盛り上がる結婚式をしたい人におすすめなのが大人数での結婚式です。これまで親交のある友人たちに結婚を祝ってほしい、見届けてほしいという人が大人数での結婚式を行う傾向にあります。大人数ならではの楽しさとにぎやかさがあり一生の思い出に残る結婚式になるでしょう。普段なかなか会えない人との会うことが出来る、これまでお世話になってきた人に感謝を伝えて新しい門出を見守ってもらえます。ただ人数によっては会場が限られてしまう可能性もありますのでご注意ください。これまで自分達を支えてきてくれた人に見送られて新しいスタートを切りたいという人は是非大人数の結婚式を考えてみてください。

結婚式場を神戸で挙げるなら教会がお勧めです。神戸にはとてもオシャレな教会が数多くあります。特に海沿いに多いのですが海をバックに挙げる結婚式はきっと二人を幸せにしてくれるでしょう。